目も頬も唇も全部ピンクにしちゃう桃色メイク

桃カラーと聞いて思い浮かぶのは、白っぽさの有る薄いピンクではないでしょうか。

くだものとして見ても可愛いイメージを抱かれやすい桃の色は、メイクにも使えるラブリーカラーです。白い肌にほんのりと薄いピンクを入れることで、やんわりとして愛くるしい印象を作れます。

派手なメイクじゃないのに垢抜けて見えるメイクにしたいなら、桃色メイクに挑戦するのも良いでしょう。桃色メイクは、パーツ別に使う化粧品の全てを明るいピンクで統一するのです。アイシャドーもチークもリップも全て桃に近い色にすることで、顔全体を果物っぽくする事が出来るようです。これだけでかなり垢ぬけることができるので、ファッション関係でマンネリ化などを感じている方にはとてもおすすめのメイクです。

桃色メイクのやりかたとしては、アイシャドーは上まぶたのみならず、下まぶたにも薄く色を入れるとまとまって見えます。普通のピンクよりもベージュ混じりのピンクにすると、より自然な目元を作れるんだそうです。チークは小さな桃を想像して綺麗な円を描くように入れると、キュートな雰囲気を出せます。これで第一段階は完了です。

リップはリップバームを使う等して潤いをもたらすと、果実のようにジューシーな唇になります。さらにアイラインにもピンクか薄い赤を使い眉毛とまつ毛には柔らかさが出る茶色を選ぶと、さらに愛らしい顔に近づけられます。ここまでしっかりとメイクをすればかなり垢ぬけて見えるようになると思います。

余談ですが桃色メイクは、韓国で生まれた若者向けのメイクです。以前ほどの勢いはありませんが、いまだに韓国のファッションも日本と違った楽しいファッションがたくさん存在していますね。これからも注意して観察しようと思います。

Planner の紹介

美容やファッションに興味を持ちだした、とあるプランナーです。 自分の興味のある事を不定期で発信していこうと思います。
カテゴリー: メイク編 パーマリンク