中高年のダイエットにお勧めなドローイン!

ダイエットはただ体重を減らせば良いわけではありません。 特に中高年は必要な筋肉はきちんと残し、良い姿勢を保つことが大切で、やみくもに痩せてもしわっぽく老けた印象になります。

なかでもお腹周りの脂肪は落ちにくく、食事制限だけでくびれたウエストを作ることは困難です。
お腹には骨が無く、本来はしっかりと筋肉が支えるべき部分です。

でも、残念ながら筋肉は鍛えなければ維持できず、筋力が衰えると姿勢が悪くなり、それがまた筋力を衰えさせるという悪循環に陥ります。 この悪循環を断ち切るのがドローインです。

腹直筋、腹横筋、外腹斜筋、内腹斜筋を鍛えるトレーニングです。

方法は色々ありますが、息を吸いながらお腹をぐっとへこませるのが基本です。 ドローインの良い点は、電車の中でも歩きながらでもできることで、まとまったトレーニング時間を確保しにくい方でも三日坊主になりません。

しっかりインナーマッスルを鍛えるので、ダイエットと同時に姿勢も良くなり腰痛予防にも効果があります。 また、過激な運動が無理な年齢の方でも気軽に継続できます。

ドローインをマスターするには書籍や動画などを利用すると効果的な方法が解説されていますが、何かをしながらのドローインでも成果は上がります。 中高年のダイエットは10代、20代とは違い鍛える要素も必要不可欠ですので、少し自身の体と真剣に向き合って鍛えるべきところは鍛えるのが良いかもしれませんね。

10年前のあのキビキビと動けていた肉体を取り戻しましょう。

Planner の紹介

美容やファッションに興味を持ちだした、とあるプランナーです。 自分の興味のある事を不定期で発信していこうと思います。
カテゴリー: ダイエット編 パーマリンク